呉服と和雑貨の店 四季彩館 (着物・帯・小物・着付)
8月の着物(葉月)
着る時期が限られている事こそ、夏の着物の醍醐味です。 絽・紗などの薄物や、浴衣に日傘などをさして・・・ 見た目にも涼しげなお洒落を楽しみましょう。 浴衣も最近では真夏の外出着として着用する人も増えています。 麻小紋ゆかた、長板本染ゆかた、紅梅小紋ゆかたといったいわゆる高級浴衣に、 長襦袢や半襟を付け、名古屋帯を締め、足元は足袋と草履にすれば、 気軽なお茶席や友人との集まりなどにも着ていけます。是非一度お試し下さい。 そして、秋草の柄は立秋(8月8日頃)を過ぎたころからです。

催事情報

現在催事情報はありません