11月の着物(霜月)
本格的に袷せの季節となります。 まだコートなどのいらない前半は、帯や振りに心を配った装いが楽しめます。 また、年中単衣のウールや木綿もこの時期には最適と言えるでしょう。 長襦袢も袷や無双(単仕立てで袖だけ袷に仕立てたもの)に、 半衿も塩瀬、縮緬、羽二重と、冬仕度をしてゆきます。 また、後半になり寒くなってきたら、ショール・羽織なども着物に合わせて楽しめます。 お色めは深みがあり、輝きのあるものが美しく映える季節となります。

催事情報

この度ひさしぶりに催事を行うことに致しました。

日時

11月10日15時から21時まで

11日10時から18時まで

 

場所

川中コミュニティーセンター 和室

 

各種訪問着から小紋

栗山工房の着物屋帯 紅型で有名なメーカーさんです。関西では人気の織元の商品になります。

一刀彫 雛人形五月人形の受注会も同時に行います。かわいらしい一刀彫のお人形になります。手作りの人気商品にて売り切れのにてなかなか手に入らない商品になります。

今回は目玉商品もあります。